Leftimage Leftimage Leftimage

公園で食事配布ダメ ゆれる米都市

 公園などで、ホームレスへの食事配布を禁止する米都市がふえている。最近では6月から、ペンシルベニア州のフィラデルフィア市も禁止法を施行。しかし、これらの禁止法への市民の反発も強い。フィラデルフィア市でも宗教・市民団体は、「市はホームレスのためと言いながら、市の外観を良くするために法を強化しようとしている」と抗議し、最近同市相手に禁止法撤回の訴訟を起こしている。

 路上生活者相手に公的な場所での食料配布を禁止する動きは、2006年頃から始まった。非営利団体の「ホームレスと貧困に関する米法律センター」によると、アトランタ、フェニックス、ロサンゼルス、マイアミなど50以上の都市は、すでに公園などでの寝泊まりや食事配布を禁止している。

 フィラデルフィア市の地元紙「フィリー・コム」などによると、同市には常時約4千のホームレスの人々がいる。いくつかの教会・市民団体は、数年にわたってこれらの人々に食事サービスを行なってきた。その提供場所には、市が美観を誇るベン・フランクリン・パークウエイなどいくつかの公園があり、他州からの観光客がよく訪れる博物館・美術館などが隣接する。

 この決定を出したマイケル・ナッター市長は、「屋外での食事サービス禁止は、ホームレスの人々の威厳を守り、食品衛生への問題も排除できる。また公園を清潔に保つこともできる」と、ホームレスの生活と健康を優先に考えていることを強調する。

 しかし、市議会の公聴会で証言に立った市民の間には、市長の動機を訝しむ者も多い。反対派は「本音は、ホームレスを市の片隅に追いやり、市には何の問題もないように見せるため」と言う。

 食料を調達してきた団体も証言に立った。食事を分配している学生グループは、毎週500ドルから1000ドルの寄付を市民から集め、大学の食堂キッチンで用意してきた。よって食品衛生上には何ら問題がないと強調した。

 そこで、市の決定に納得できない教会や市民団体は、法廷に持ち込むことを決定。米国自由人権協会(ACLU)はこれらの団体を代表して、同市の禁止法は憲法修正第一条で擁護されている基本的人権の侵害だと主張。「お腹をすかした人々に食料で応えるのは、人間としての基本的な権利。それを禁止するだけで問題解決に動かない市の態度こそ、憲法に反し非人道的である」。

 「この食事配布は大きな成功をおさめてきた。公的な場での配布は人々の注目を集め、貧困の絶望的状況を伝えてきた」と訴状で述べているという。「市が解決できない問題を、我々は使命を持ってしてきた」と、禁止法をストップさせるために法廷で争う強固な構えを見せている。

 市側はこれに対し、どうしてもホームレスに公園で食事配布したいのなら、許可書を申請すればいいと言う。許可書なしに食事配布すれば150ドルの罰金。「許可書付きならばいいよ」と言うのは聞こえはいいが、許可される条件は明らかにされていない。

 この「許可書付き」は、昨年6月フロリダ州オーランドで反貧困ボランテイア団体「Food Not Bombs(爆弾ではなく食料を)」のメンバーが、公園で食事サービスをしていて逮捕されたことを思い出させる。

 オーランド市は、市民団体に食事配布への許可申請をすることを義務づけていたが、それは「一つの公園で年間2度まで」という条件だった。2度をこえて食事配布していたメンバーが逮捕されたのだった。「Food Not Bombs」のメンバーは、米各地で毎週2度ホームレスへの食事サービスをしている。市側の「年に2度まで」というのは完全禁止に近い。

 「ホームレスと貧困に関する米法律センター」は、2007年テキサス州ダラス市相手に、同様の禁止法に対して訴訟を起こしている。その裁判は今月から始まる。いずれにしても、行政とボランテイアの歩み寄りはなく、フィラデルフィア市も他市同様、法廷で決着をつけるようである。

マクレーン 末子

ブロッガー。2000年に渡米、現在アリゾナ州に在住・・・続きを読む

2 responses to “公園で食事配布ダメ ゆれる米都市”

  1. hatehei666

     ご無沙汰いたしております。この一連の公園での活動を禁止する動きは、全くひどいものですが、今度日本の日比谷公園でも官邸に近いという事で、これまで無料で集会がOkだったのに、有料の音楽堂などに限定すると、東京都は通知してきました。それに抗議しての反原発など関係者が地裁に訴えましたが却下、高裁への抗告も最近却下されました。
     表現の自由が日米両国でも一層制限される事態に進みそうです。時々参加している国会周辺反原発デモも、そのうち標的にされそうです。加えて政治家が右傾化し、何だか本などで知っている戦前の時代に逆戻りしそうな、暗い世相になってきました。

コメント  *は必須、メールアドレスは非公開です。