Leftimage Leftimage Leftimage

ルポ

米「99%運動」にみるエネルギー

米「99%運動」にみるエネルギー

全米へ拡大した格差社会抗議運動は、1か月半たちそれぞれの都市で異なる展開を見せている。アリゾナ州都での占拠広場では、数は減ってきてはいるが開始時と変わらない市民の熱気と連帯が感じられた。

「国連禁止区域」での保守の姿

「国連禁止区域」での保守の姿

オバマ大統領は、国連を重視し国際協調の大切さを訴えかけてきた。しかし、地方の町では、人々は国際社会とは無縁に暮らしている。それどころか、独自で「国連禁止地域」条例を制定し、住民や企業が国連と関連することを禁止している町や郡もある。

不況下、リサイクルで生きる

不況下、リサイクルで生きる

カリフォルニア州の路上で、空き缶を収集しながら生計を立てている人がいる。マーテイン・ピッグさんだ。砂漠をねぐらとし、生活保護も受けない自立した暮らしである。同州一のゴミのないハイウエーに、パトロールの警官からも支援されている。

メキシコ系季節労働者

メキシコ系季節労働者

メキシコ・アリゾナ州国境沿いの町では、今はメロン収穫時。早朝から重労働に従事しているのは、国境を越えてやってくるメキシコ系労働者だ。米国人のプライドが許さない単純作業を黙々とこなしている。

進化論はウソ 恐竜と人類は共存していた

進化論はウソ 恐竜と人類は共存していた

日本人のどれほどが、イザナギ・イ ザナミの日本列島形成を歴史的事実として信じているだろうか。神話・伝説として受け継がれているだろう。しかし、米国では多く のキリスト教徒にとって、「創世記」は神話ではなく歴史そのものなのだ。

「One nation under God」

「One nation under God」

ウエスト・バージニア州からケンタッキー州へと、小さな町を通りぬけていくと、まず教会の多さが目につく。食料品店がなくても教会はある。ひとつの通りに1教会ありといったところだ。聖書を売っているタイヤショップもある。

便利さは堕落 伝統を固持するアーミッシュ

便利さは堕落 伝統を固持するアーミッシュ

インデイアナ州北部の村、エンマ。州道5号線の左右に広がるとうもろこし畑は、同州どこにでも目にする光景だ。一つ違うのは、軽快な蹄の音を響かせながら通り過ぎていく1頭立ての馬車、バギー。頑なに伝統を守るアーミッシュの唯一の交通手段である。

レッドネックの町でキリストの再臨を待つ

レッドネックの町でキリストの再臨を待つ

カリフォルニア州北東に位置する人口175人の町、リッチフィールド。ゴーストタウン化した町に雑貨店が1軒。その前で、エベレット・ハードさんは、コーヒーカップを片手に話しかけてきた。

何がオバマの医療保険改革を阻むのか

医療保険改革をめぐって、世論は激しく揺れている。政府が医療へ介入することへの激しい反発と、オバマ氏が米国を社会主義化するのではという大きな恐れがある。今回の改革案を阻んでいるものを、市民レベルから、小さな町の住民の声を通して紹介する。

ゴーストタウンに見る米国の光と影

ゴーストタウンに見る米国の光と影

 「ここはいつでもどん底、これ以上悪くはならないだろうよ」。華やかな観光地のラスベガスとは対照的に、国道95号線沿いにはゴールドフィールドのような小さな町が、時代からとり残され忘れられたかのように点在している。