Leftimage Leftimage Leftimage

米軍

蔓延する米軍内での性的暴行

蔓延する米軍内での性的暴行

戦地で、女性兵士を待ち受けているのは敵からの攻撃だけではない。同僚兵士・上官からの性的暴行という別の闘いがある。ドキュメンタリー映画「The Invisible War」では、軍内での組織がらみの性的暴行の実態が被害者を通して明らかになっている。

ウイキリークス漏洩兵不当拘束か

ウイキリークス漏洩兵不当拘束か

今年報道のトップをさらったウイキリークス。4月公表の米軍機密文書を漏洩した容疑で、マニング陸軍上等兵は7月から米国内で監禁されている。支援者は、その拘束状態は拷問に近いと主張。クレームを受け、最近国連人権理事会は調査に乗り出した。

忘れられたアフガン戦争に警告

忘れられたアフガン戦争に警告

9年に及ぶアフガン戦争は、もはやメデイアのトップ記事に現れない。しかし、今だ軍事行動は続き、軍事費は毎月約70億ドル。最近、アフガン戦略調査特別委員会は、進展のないアフガン戦争での高コストに関して警告レポートを発表している。

米陸軍で自殺者数 戦死者を超す

米陸軍で自殺者数 戦死者を超す

最近発表の陸軍レポートによると、昨年戦死より自分の手で命を絶った兵士の数の方が多いという。また自殺者の36%は戦地に派遣されたことのない兵士。結果的に、軍医からの処方薬が自殺を導いているケースも多い。

米軍極秘情報リーク波紋をよぶ

米軍極秘情報リーク波紋をよぶ

内部告発サイト「ウイキ・リークス」は、7月末に「アフガン戦争の極秘情報」をネットで公表。国防総省は激怒、情報をサイトから消すように要請したが、サイト側ではより強烈な第二弾を1か月以内に掲載すると強行姿勢をとっている。

葬儀でやじるのは言論の自由か

葬儀でやじるのは言論の自由か

 厳粛に行われている葬儀の横で、「地獄へ落ちろ」とやじられたらどうだろうか。カンザスの教会グループは同性愛に寛容な国を守る兵士は悪魔と、戦死兵の葬儀を妨害してきた。戦死兵家族と教会は、今法廷で戦い、争点は言論の自由である。

イラク無法地帯で絶えないレイプ事件

米軍契約会社から、多くの女性がイラクへ派遣されているが、基地施設内での性的暴行は絶えない。というのもイラクでの民間契約社員には米国法もイラク法も適応されないからだ。

米軍関係者もブッシュ離れ加速

米軍人の家族の多くは大統領 を支持してきたが、最近の世論調査によると、その家族の過半数がブッシュ離れをしていることがわかった。

負傷し除隊した米兵にボーナス返せ?

イラク戦争従軍中、負傷・除隊した兵士に対し、米軍当局は兵役期間終了前に除隊 したとして、入隊時に払っていたボーナスの一部返還を要求していた。

抵抗勢力捜索のふりして空き缶撃って時間つぶし

今年すでにイラクでの米戦死兵の数は、戦争開始 以来最高を記録。兵士の中には反米抵抗勢力を恐れ、抵抗勢力捜索のふりをして、実は安全地域でさぼっている者がいるという。