Leftimage Leftimage Leftimage

社会

 米市民3割弱「武装革命は必要」

米市民3割弱「武装革命は必要」

今月初めに発表された世論調査によると、米市民の約30%が「自由を守るため、数年内に武装革命は必要」と考えているという。この調査結果は、銃規制に関して社会は二分され、保守層の間で連邦政府不信が高まっていることを明らかにしている。

銃乱射事件はウソ?ネットで陰謀説

銃乱射事件はウソ?ネットで陰謀説

昨年12月コネティカット州で起こった銃乱射事件を受け、オバマ政権が銃規制へ動き始め銃論議は活発になっている。その中で、乱射事件そのものをオバマ政権のでっち上げと唱える「陰謀説」がネットで出回りメディアの注目を浴びている。

公園で食事配布ダメ ゆれる米都市

公園で食事配布ダメ ゆれる米都市

公園などで、ホームレスへの食事提供を禁止する米都市がふえている。6月から、ペンシルベニア州のフィラデルフィア市も禁止法を施行。しかし、これらの禁止法への宗教・市民団体の反発は強く、同市相手に禁止法撤回の訴訟を起こしている。

 米メガ銀行ボイコット広がる

米メガ銀行ボイコット広がる

昨年からの米大手銀行ボイコット運動は、今年になってより広がりを見せている。宗教団体は抗議集会を開き、今年10億ドル(約800億円)預金を移すと約束。またカリフォルニアのバークレー市は、大手銀との契約更新考慮を発表している。

「夢を占拠せよ」運動立ち上がる

「夢を占拠せよ」運動立ち上がる

昨年全米に広がった「ウオール街を占拠せよ」運動は、各地で下火になってきているが、あらたに「夢を占拠せよ」運動が立ち上がりつつある。キング牧師の意志を継ぎ、「99%運動」と連携して経済格差による差別と闘おうという動きである。

米ベビーブーマー海外移住熱高まる

米ベビーブーマー海外移住熱高まる

今年ベビーブーマーの最初の世代が65才を迎えた。昨今物価は徐々に上がる一方で、社会保証給付費は据え置き。定年退職者にとって暮らし向きは厳しくなっている。よって脱米国、物価の安い地でよりよい人生を始めようという人々が増えている。

「死ぬ権利」米老夫婦のケース

「死ぬ権利」米老夫婦のケース

医療の進歩は寿命を伸ばしてきたが、どのように終末を迎えるのか大きな問題を残している。米非営利団体は、末期患者の死を選ぶ権利を社会に広める運動を推進。最近そのセミナーで、断食で死に至った両親のケースを息子が紹介し話題となっている。

米女子大生援助交際急増 有名大も

米女子大生援助交際急増 有名大も

不況下高い授業料を払えず、ネットで援助交際相手を求める女子大生が増えている。若い女性に金品を貢ぐ中高年男性は「シュガー ダディー」、貢がれる方は「シュガーベイビー」と呼ばれる。

米国を救う礼拝集会 論議をよぶ

米国を救う礼拝集会 論議をよぶ

テキサス州知事主催の礼拝集会が6日ヒューストンで開催され、2万を超えるキリスト教徒が参加した。州知事は米国を救う道は、神に祈り加護を受けることだと強調。これに対し、市民は政教分離の点から違憲訴訟を起こすなど、論争が起こっている。

米刑務所、抗議のハンスト続行

米刑務所、抗議のハンスト続行

カリフォルニア州ペリカン湾刑務所の受刑者によるハンストは、3週間目に突入。連帯を示し、一時州内13の刑務所にまでハンストは広がった。少なくとも200人が待遇改善を要求しハンストを続け、「死も辞さない覚悟」と支援団体は伝えている。